ハイエースの収納棚いろいろ

ハイエースの収納棚いろいろ

ハイエースの棚作りの目的とえばやはり、収納がメインだろう。

ただ、一口に収納といってもいろいろあるわけでその中でもやはり、
ハイエースの天井周りに棚をぐるっと配置するセカンドコンソール
BOX風のサイドトレー棚がオススメだ。

少し改装が難しいかもしれないが、うまくいけば大幅に整理整頓される。

天井サイドの収納棚はハイエースのルーフの左右に配置しておけば
よいし、リヤ天井サイドの収納棚なども必要に応じておこう。

そのほかにも、雑誌等をいれるラック形式のものやハイエースでの
車中泊ならばタオルや生活用品一式をいれるカゴ形式のものなど
収納といってもいろいろ多様。

そんなようなアイデアが生まれて来ないならば、東急ハンズなんかに
出向いていくことをオススメする。

また、ネットでの画像検索なども面白く、ハイエースオーナーが自作した
棚などをみることができる。

さて、ハイエース収納の棚の定番とういえばオーバーヘッドトレー。

名前のとおり、運転席の頭の上にかぶさるようにして設置する棚。

ここには、道路地図やハイエースを運転する際に必要ものや
サングラスや財布などを一時的においておくのにも便利。

そのほかにも座席の下引き出し棚などが意外と便利だったりする。

また、ハイエース棚ではないが、ゴムネットなどを天井周りに設置
すると、これがまた凄く便利。

なんでも中に放り込む要領の手軽な収納スペースとして威力を発揮
する。

しかも、凄くフットワークが軽いイメージを与えるので、コテコテの自作
棚を作るよりよほどよいかもしれない。

また、手順としてベッド設置と棚作りの優先順位を考えないと、
あとあと改装がかなり手詰まりになることが多いので、その辺りも
キチンと計算した上でハイエースでの棚作りをおこなうことが大切。




hiacediy at 11:43│clip!棚作り