ハイエースワゴンDX内装アイデア

ハイエースワゴンDX内装アイデア

ハイエースワゴンDXの前面フェイスがバン・コミューターからワゴン
にチェンジされたのはご存知だろうか。

これで、より個人ユーザーに近づいた仕様になったわけだ。

そもそも、この車の内装は鉄の板がそのまま張リめぐらされている
状態。

したがって、断熱という点においてはまったくといっていいほど
無防備。

このあたりを内装ととも改造整備する必要がある。

ただ、これを業者に依頼して本格的な内装断熱をおこなうとかな
り高額な出費となってしまうため自作での代替案を考えださない
といけないだろう。

その一方で、両面テープで貼り付けるだけの簡単装着の足元
のドレスアップ用インテリアフットパネルなども出ていて、こちら
はとても手軽に設置できる。

だから、なにも大掛かりな床張りなど必要ないわけで、その意味
で工夫の余地があるだろう。

ハイエースワゴンDXの内装のポイントはなんといっても洗練され
たデザイン性とイメージカラーの選択。

青系にすれば安らぎを得られるというようにあたかもあ大人の
隠れ家的なものに仕立て上げることもできる。

一つの手として、ネットの検索結果に表示されるハイエースワゴン
DXの内装画像を自分でチョイスしていくという方法もある。

ネット上にはさまざまなタイプの内装が画像が表示されるので
これらを参考してなおかつアイデア次第では素晴らしいものに
仕上がるだろう。

たとえば、ハイエースワゴンDXを床を下げるといアイデアで
キャンピング登録してしまった例があるという。

好きこそものの上手なれというかある意味マニアの意気込み
みたいなものを感じるのは私だけだろうか。



hiacediy at 11:37│clip!ワゴンDX