ハイエースワゴンDX概要

ハイエースワゴンDX概要

ハイエースワゴンのロングボディ仕様が「DX」だ。
全長は4840mmもあり、スライドドアとなっている。
その壮大なボディーに惹かれる人も数知れない。

ただ、この車の弱点は燃費の悪さとリアヒーターうるささ。
燃費は約6キロ程度だ。

しかも、下が前輪となっているため助手席の乗り心地は
イマイチ。

また、燃費をあげるためのツールはいろいろ出されているが、
眉唾ものが多いのも事実。それらを改善する方法もいまのと
ころないというのがネックかな。

でも、そんなこと気にならなければ本当に魅力的は車だ。

ハイエースワゴンdxの主流は中期型と後期型に分かれる。
見分け方は、ヘッドライトとウィンカーの位置違いで見分けがつく。

また、ハイエースワゴンdxの維持費を考えて1ナンバー登録する
方法もあるので、このあたりは調べてしまうとよい。

さらに、ベッドキットも市販されており、200系新型ハイエースワゴン
DX10人乗り用ベッドキットなどがオススメ。

ハイエースワゴンDXであれば家族での遠出や車中泊にも対応し
ているわけで、DIYや自作改造や装備の拡張など可能性は無限大。

まあ、個人的には後部シートがウザイのでこれをとっぱらい、
デスクを設置して事務所的な空間と使ったらえどうかとも考え
てしまう。

でないと、なんかいかにも現場作業員運ぱん風な法人車の
ような感じがしてしまう。

での、このシートとおいうのを撤去したあとオークションかなん
かで売れないものだろうか。

やはり車検時にはこれを元に戻して、パスさせなければならない
のが、この辺りが疑問だ。




hiacediy at 11:35│clip!ワゴンDX