ハイエース床張りの型取り

ハイエース床張りの型取り

ハイエースに床張りをする場合、いろいろな目的があると思うが、
オフロードでバイク乗りを楽しむ場合のトランポに利用する場合
も多い。

トランポとして快適に使う為には荷室を床張りする必要があるが、
ハイエースをトランポとして購入した場合、やはりそれ以上の出費
は抑えたい。

だから、その要として床張りをDIYでやることはとても節約につな
がる。

もちろんバイクだけでなく自転車を積むときにも床張りは必要な
わけで、床張りをしておくとなにかと便利。

さらに、床張りをしてしまえば、ベッドの設置はもちろんのこと、
他にもいろいろな改造をすることができる。

その意味でハイエースの床張りは改造施工のたたき台としての
役割を持つといえる。

さて、その床張りだが、一番やっかいなのが床の凸凹段差。

特に、突起部分の黒い塗装(タール材)をはがすのは一苦労
でぎっくり腰になってしまう人も多くいるとか、とにかく根気が
要求されるのである。

このように床張りDIYは大変だが、自作改造のためには是非
とも必要が作業である。

ただ、ハイエースに床張りをする場合、ガチガチにボルトなどで
床留めしてしまうのはご法度。

また、床張りをコンパネやベニヤでおこなう場合、材料、
たとえば、コンパネの場合3枚で4000円くらいでとても安上がり。

ただ、その反面、室内の型取りがとてもたいへんな作業となる。

したがって、同じ型のハイエースで既に床張りを終えている知人
等に寸法を教えてもらうのが一番だが、なかなかそうもいかない
だろう。

そのような場合は、やはり専門の床張りキットを使ったほうが
よいだろう。

また、その場合、フローリングでの床張りキットのほうが高級感
が出るため見た目はよくなる。



hiacediy at 11:17│clip!床張り